忍者ブログ
目指せ!コンクリート主任技士・コンクリート診断士・技術士。コンクリ系資格取得を応援します!!!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



昨日、技術士試験が開催されました
受験された方、お疲れ様でした

職場の先輩も受験されたので問題を見せていただきました。先輩は「施工計画」で受験されたので「鋼構造およびコンクリート」の問題はまだ見てません・・・

もし「鋼構造およびコンクリート」を受験された方でこのブログを見てくださった方は、コメントにでも書き込んでください!(笑)よろしくお願いします


■H19建設一般■ は次の通り。(1問選択)
[Ⅱ-1] 産業構造の変化等により、人口減少傾向にある地域における社会資本整備の課題を挙げ、厳しい財政の制約の下で、地域の活性化を図っていくための社会資本整備のあり方について、具体策を示しあなたの意見を述べよ。

[Ⅱ-2] 我が国の技術の発展を支えてきた“団塊の世代”の多くの技術者が、定年退職により実務の第一線から退く事態を迎えている。そのような経験豊富な技術者の大量退職が、社会資本を整備するための技術に与える影響と課題について多面的に述べ、それを踏まえて、今後技術を維持継承するための方策についてあなたの意見を述べよ。

・正直な感想としてH18と同じ社会資本ストックの話がでてくるとは思いませんでした。どちらかというと品質確保法絡みかと思ってたのですが・・・

・Ⅱ-1は、肥大化した社会ストック、維持管理コストの増大、公共事業3%継続削減(84兆→52兆)、人口減の単語を散りばめて書くのが正解ですね

・Ⅱ-2ですが、これまた意外。あまりにもソフト論に走っている感じですね。建設業従事者数52万人の話と平均年齢、建設の魅力(低価格入札による利益率低下と土木に対する社員のモチベーション・報酬対価)、建設若年層の離職率、体系化されにくい技術伝承、非効率な構造などを中心にまとめていくのが正解でしょうね


■H19施工計画■ のコンクリートに関する問題は次の通り。
(1) 鉄筋コンクリート構造物において、かぶりの必要性及びそれに関する施工上の留意点について述べよ。 また、かぶりの非破壊検査について2つ以上方法を挙げ、内容について述べよ。
(2) RC橋脚の柱部において、かぶりを測定したところ、設計値50mmに対して20mm程度であることが確認された。これに対する具体的な処置について比較検討の上、あなたの意見を述べよ。

・(1)についてはコンクリートに携わる方なら大方想定の範囲だったのではないでしょうか?この問題については[技術士] 専門知識のネタ③ 塩害について[技術士] 専門知識のネタ④ 非破壊試験について[技術士] 専門知識のネタ⑥ コンクリートの中性化 についてで記述させていただきました。

・(2)については、コンクリート診断士の問題ででそうな問題ですね。私だったら「選択肢(作り直し、斫ってエポキシ樹脂塗って刺筋して断面補修、表面被覆・・・)をいろいろ書いてTPOにあわせて選ぶ」という趣旨で書きたいとおもいます。


[サイト内検索 例: 技術士 問題]


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» コンクリート試験問題
初めまして、SUNABAといいます。技術士筆記試験の前に会社の先輩からzeecoさんのブログを教えてもらい拝見していました。今年初めて受験しました。コンクリートの問題は次の通りでしたよ。私はⅠ-13とⅠ-18を解答しました。

(Cグループ)
Ⅰ-11 鉄筋コンクリート構造物のアルカリ骨材反応について、その発生メカニズム、変状例、防止対策について概説せよ。また、アルカリ骨材反応による新設構造物の被害防止対策における問題点とその解決策について述べると共に、その他の要因との複合劣化防止に対するあなたの意見を述べよ。
Ⅰ-12 コンクリート構造物の竣工検査で用いることのできる非破壊検査方法について、測定の対象・方法が異なるものを2つ挙げ、その使用目的と現状の課題について概説せよ。また、「品質確保の信頼性向上」の観点から、それらの課題の解決策を考察するとともに、今後、竣工検査に非破壊検査をどのように取り入れるのがよいか、あなたの意見を述べよ。
Ⅰ-13 鉄筋コンクリート構造物において経年的に生じる劣化(荷重によるものを除く)を3つ挙げて、発生メカニズムと影響因子を概説せよ。また、その1つについて適した予防工法、補修工法を1つずつ挙げて、適用にあたっての考え方を記し、現状の課題とその解決策についてあなたの意見を述べよ。
Ⅰ-14 コンクリート現場内でのコンクリートの運搬・打込み・締固め・養生の各段階の内、2つについてコンクリートの品質を確保するために必要な管理について概説せよ。また、それらに関して品質確保が難しい現場条件を1つ挙げ、施工管理上の技術的課題と解決策についてあなたの意見を述べよ。
(Dグループ)
Ⅰ-15 コンクリート構造物の性能設計化が進められているが、性能設計の特徴およびその効果を概説せよ。また、コンクリート構造物の性能設計の課題を3つ挙げ、それらの課題に対する取り組みについてあなたの意見を述べよ。
Ⅰ-16 コンクリート構造物の構造部材のプレキャスト化について、その必要性を概説せよ。また、その現状の課題を3つ挙げ、それらに対する今後の展開についてあなたの意見を述べよ。
Ⅰ-17 コンクリート構造物の荷重作用によるひび割れとたわみについて使用時(使用限界状態)の設計の考え方を概説せよ。また、実際にそのひび割れとたわみに使用上の問題が生じた例をそれぞれ1つ挙げ、設計上の要因と解決策についてあなたの意見を述べよ。
Ⅰ-18 コンクリート構造物の体積変化に伴う収縮ひび割れのうち代表的なものを3つ挙げ、それぞれについて発生メカニズムと影響因子を概説せよ。また、それらのひび割れのうち1つを選び、制御対策に対し重要と思う現状の課題と今後取組むべきことについて、あなたの意見を述べよ。
SUNABA 2007/08/07(Tue)08:57:05 編集
» Re: SUNABAさん
昨夜、blogを書いてから12時間以内に書き込んでいただけるとは思っていませんでした。ありがとうございます。

これから暑さ本番となる中、経験の準備で大変だとおもいますが体調など崩されないようご自愛ください。
zeeco URL 2007/08/07(Tue)11:43:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
Y!やGoogleからいらした方はお探しのBlog記事をこちらから探してください。
[単語例:アルカリ骨材反応]

プロフィール
HN:
zeeco
性別:
男性
趣味:
温泉とスキーと昼寝
自己紹介:
1975年東京生まれ茨城育ちの34歳。社会人になってから誰に褒められるわけでもないのだが土木系の資格にチャレンジ。

【資格取得年度】
12年度:新社会人に!
12年度:コンクリート技士
14年度:コンクリート主任技士
15年度:一級土木施工、技術士補、土木学会二級技術者
17年度:コンクリート診断士
18年度:技術士(建設部門:鋼構造およびコンクリート)

17年度にトンネルで技術士に初挑戦したがあえなく玉砕。見切りをつけて得意のコンクリートで再挑戦したら合格できました。そんなモンです。

zeeco@kix.ne.jp
バーコード
http://con.blog.shinobi.jp
このブログはモバイルで見れちゃったりします。通勤電車で是非ご覧ください。

最新記事
(07/20)
(10/22)
(07/10)
(07/07)
(05/06)
(05/04)
(10/17)
(06/20)
(05/30)
(05/23)
(05/19)
(03/06)
(03/06)
(01/25)
(01/23)
(01/23)
(01/23)
(12/19)
(09/01)
(07/19)
(02/23)
(01/04)
(10/13)
(09/15)
(09/07)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[10/05 NONAME]
[08/24 pvgqmlcfua]
[01/27 pzetolyexk]
[01/06 SamuelCrOg]
[01/04 Matthewrord]
[11/21 tranzam]
[11/21 管理人]
[11/20 tranzam]
[03/28 うつ病技術士]
[12/31 非破壊検査]
[12/31 非破壊検査]
[10/13 いなかもの]
[08/07 zeeco]
[08/07 SUNABA]
[08/01 oioi]
[07/31 zeeco]
[07/31 zeeco]
[07/30 oioi]
[07/18 sima]
[07/08 zeeco]
[07/08 aizawa]
[06/26 hiro]
[06/24 タンタン6]
[06/08 zeeco]
[06/07 sima]
アクセス
テクノラティ 注目のキーワード


技術士についてのブログを表示する.


Copyright © [ コンクリートで技術士、技士、診断士をとろう! ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]