忍者ブログ
目指せ!コンクリート主任技士・コンクリート診断士・技術士。コンクリ系資格取得を応援します!!!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



3月25日午前9時42分ごろ、能登半島を中心に強い地震があり、石川県輪島、七尾両市と穴水町で震度6強の揺れを記録しました。

瞬間的な揺れの強さを示す最大加速度は、石川県志賀町で945gal(cm/sec2)。
1995の阪神大震災では神戸海洋気象台で891gal。
2004の新潟県中越地震では川口町で1,722gal(3成分合計 東西・南北・上下)

加速度的には阪神よりも上ということですね。
テレビでみるとかなりの被害ですが、新潟中越ではさらにそれを上回っていたのですから自然の威力はすごい・・・奇しくも昨日のニュースで長岡妙見の崩落現場の県道の復旧が終わり通り初めが放映されました。私も仕事で中越大震災の翌日には長岡・川口に入りましたが能登沖地震の被害も想像できます・・・被害にあわれた方には余震に注意され一日も早い復興をお祈りいたします。

さて、地震があったので「耐震・制震・免震」について書いてみたいと思います。
マンション購入の際にも耐震・制震・免震の文字が目に入ってきます。

【耐震】
耐震とは書いて字のごとく揺れに「耐える」構造にすることです。とにかく強い構造にすることが耐震です。住宅の場合では筋交(ブレース)をじゃんじゃん入れたり、高架橋などでは柱に鋼鈑やアラミド繊維を巻いたりして「耐える」構造にします。



【制震】
構造物の柱などに吸収材(ダンパ)やビルの最上階にTMD(チューンドマスダンパー)を設置し揺れを抑える・吸収させます。有名どころでは台北101があります。私も一度、台北101に行ったとき実物のTMDを見ました。大学院の授業でTMDの原理を習いましたが、実物があんなにバカでかいものだとは思わなかったです。あの鉄球で現在世界一の高さのビルの揺れを押さえているんですね。

【免震】
原理としては建物を地面と切り離すことで、揺れを伝えないようにするものです。
一昔前に流行った?空中浮遊をすれば原理的には最高の免震構造となります(笑)
まあそんなことはできないので建物と地盤の間に積層ゴムなどの装置を設置し、地震の揺れを伝わりにくくするものです。

じゃあ、これら3つのうちどれが一番効果があるのか?
戸建て住宅レベルでは免震になります。

地震があった場合、耐震構造では地面の揺れと同じ揺れを感じますが建物自体は耐震構造でないものに比べ壊れにくいです。2階層以上ではさらに揺れます。
制震構造では地面の揺れに対し1階層では同じゆれ、2階以上で揺れが低減されます。免震構造では地面の揺れに対し、1階・2階ともに地面の揺れよりも小さくなります。欠点としては初期コストは免震が一番高くなります。

私が震度7の中越地震の翌日に川口町に入ったときの感想は全半壊している家屋が多い反面、外見上はびくともしてない住宅が非常に多かったことです。国内有数の豪雪地域である川口・小千谷地区は1階がコンクリートで高床式になっています。個人的な意見ですがこの構造が功を奏したのではないでしょうか?いわゆる耐震構造になっていたのでしょうね。

耐震化率90%にすることを目的に平成18年1月に改正耐震改修促進法が施行されました。技術士試験・技術士補試験では能登沖地震・中越地震もあったことですのでこれがこのテーマとして出題されてもおかしくないですね。

※被災にあわれた方にとって表現が適切でなかったかもしれません。ご容赦ください。

中越の地震波形はこちら

[サイト内検索 例: 耐震 ]


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
Y!やGoogleからいらした方はお探しのBlog記事をこちらから探してください。
[単語例:アルカリ骨材反応]

プロフィール
HN:
zeeco
性別:
男性
趣味:
温泉とスキーと昼寝
自己紹介:
1975年東京生まれ茨城育ちの34歳。社会人になってから誰に褒められるわけでもないのだが土木系の資格にチャレンジ。

【資格取得年度】
12年度:新社会人に!
12年度:コンクリート技士
14年度:コンクリート主任技士
15年度:一級土木施工、技術士補、土木学会二級技術者
17年度:コンクリート診断士
18年度:技術士(建設部門:鋼構造およびコンクリート)

17年度にトンネルで技術士に初挑戦したがあえなく玉砕。見切りをつけて得意のコンクリートで再挑戦したら合格できました。そんなモンです。

zeeco@kix.ne.jp
バーコード
http://con.blog.shinobi.jp
このブログはモバイルで見れちゃったりします。通勤電車で是非ご覧ください。

最新記事
(07/20)
(10/22)
(07/10)
(07/07)
(05/06)
(05/04)
(10/17)
(06/20)
(05/30)
(05/23)
(05/19)
(03/06)
(03/06)
(01/25)
(01/23)
(01/23)
(01/23)
(12/19)
(09/01)
(07/19)
(02/23)
(01/04)
(10/13)
(09/15)
(09/07)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/05 NONAME]
[08/24 pvgqmlcfua]
[01/27 pzetolyexk]
[01/06 SamuelCrOg]
[01/04 Matthewrord]
[11/21 tranzam]
[11/21 管理人]
[11/20 tranzam]
[03/28 うつ病技術士]
[12/31 非破壊検査]
[12/31 非破壊検査]
[10/13 いなかもの]
[08/07 zeeco]
[08/07 SUNABA]
[08/01 oioi]
[07/31 zeeco]
[07/31 zeeco]
[07/30 oioi]
[07/18 sima]
[07/08 zeeco]
[07/08 aizawa]
[06/26 hiro]
[06/24 タンタン6]
[06/08 zeeco]
[06/07 sima]
アクセス
テクノラティ 注目のキーワード


技術士についてのブログを表示する.


Copyright © [ コンクリートで技術士、技士、診断士をとろう! ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]